役立ち情報 自転車

ちょっと欲しい!よく走るロード系ミニベロ特集!

今回はちょっと趣向を変えまして、ミニベロ好きの自分が普段から気になっているロード系ミニベロを何台か紹介していきたいと思います。

 

さっそく行きます!

まずは、泣く子も黙るタイレルCSI。日本が誇るミニベロメーカーです。

お値段はコンポ105のドロップハンドルモデルで¥298,000

うひょー!

しかしこれ、なんかもう工業製品として完成された美しさがありますよね。見ているだけでも飽きない。ああ欲しい!

 

次はバイクフライデー ポケットロケット

お値段は¥194,000

こちらはアメリカ本社への完全オーダーシステムとなっていまして、ちょっと、こう、ハードルが高い。

その代わりはじめから自分だけのオリジナルバイクが持てるという優越感!おまけにこれ、折りたたみなのにえらい走るらしいですぜ!
もうビュンビュン!
乗ってるだけで鼻が天までとどきそうになるミニベロです。

 

お次はTERNから2台

1つ目はグリーム F1(Gleam F1)

一昨年だかに発売されたクロモリミニベロ

お値段は¥186,000

何がかっこいいって、クロモリなのにフレームの接合部分がなんかかっちょいい加工がされてる!おまけにディスクブレーキ。そしてちょっとだけ逆スローピングになってるオラついたトップチューブ。ちょっとガラの悪そうなおっさんが乗るといい感じになるような予感!ただ、ミニベロのディスクブレーキって、ホイール買うときあるのかな?選択肢。この辺どうなんでしょう?あとこれ、どう見てもでかいタイヤ履けそうな気がする…。

 

そしてもう一つがTernといえばこれ!Surge Pro!

お値段¥172,000

これにKit Designのバトンホイールとか履いちゃうといくらになるんでしょう。まあ、このホイールでも十分かっこいいですけど。

ちなみにこれ、ProでないただのSurgeなら¥95,000!これなら頑張れば買えそう!

 

次のミニベロはタルタルーガ Type SPORT GT

お値段¥192,000

知る人ぞ知るロングセラーモデルです。このミニベロに関しては是非ともリアキャリアーをオプションで付けたいところ。ほんでもってランドナー仕様にしてソロキャンプ!これまで紹介してきたものの中で最もカスタマイズ欲が湧いてくる自転車です。おまけに折りたためば輪行もらくらくと、乗る人の好きなように変身してくれる不思議な自転車です。

 

最後に手頃な価格から

GIANT IDIOM 0

お値段¥130,000

前のモデルはあまり好きじゃなかったんですけど、数年前からトップチューブがホリゾンタル(水平)になりました!で、一気に「いいなあ」とね。やっぱこれまで紹介してきたものもほとんどそうなんですけど、トップチューブがホリゾンタルってのがいいんですよミニベロは。シュッとね。

ちなみにこのIDIOM、荒川で愛車Pちゃん(KHS P-20R)で走ってて何度抜かれたことか。本当によく走るんですよね、このミニベロ。まあ、一つだけ難点を言えば、ハンドルポストんとこ。折りたたみできるのでこの形状らしいんだけど、折り畳めなくていいから普通のが良かったなぁ。

 

以上6台、欲しいミニベロでした!

 

これらのミニベロ、定価だとなかなかの値段ですが、うまく中古を探したりすれば案外安く買えるかもしれません。特にクロモリフレームは多少型落ちでもそんなに傷んでないでしょうしね!

でも、あれですな
やっぱり自分は「Pちゃん」かな。
そのへんにほっぽっといても誰も盗まないし、
その割にはよく走ってくれるしね。

と、結局愛車自慢でした!

 

(掲載の写真はメーカー写真からお借りしました。どうかご容赦を!)

 

ブログの読者になると
更新情報をメールでお知らせします!


 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

-役立ち情報, 自転車
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 私は夜食を食べすぎてこんなに太ってしまいました。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.