自転車

自転車沼巡り -その2-印旛沼

2019年7月16日

沼の秘密を探る企画

沼シリーズ!

第二段です。

 

今回は

「印旛沼」

千葉が誇る沼のツートップの一角です。

 

まずはこの印旛沼

なによりも特徴的なのが

ここでしか見られない動物たち

その代表が

印旛沼のアイドル

ペリカンのカンタくんです。

まさにこの沼の水先案内人的存在です。

 

そしてもう一種、外せないのが

カミツキガメのガメタくんです。

 

人の迷惑顧みず

ここを第二の故郷と決めたかのごとく

どんどん増え続けています。

 

もはや、爬虫類ハンター加藤英明氏でさえ

手に負えない存在となりつつあります。

ではこれより

沼巡りの衝動が抑えられない皆さんのために

「わくわく印旛沼ガイド」

始めたいと思います。

 

まずはすぐにでも印旛沼に行きたい気持ちを抑え

幕張のそば、稲毛海岸に行きましょう。

 

そう、ここが印旛沼巡りのスタート地点です。

 

海岸に何やら

サイクリングロードらしきものを見つけたら

北に進み突き当りの花見川を登っていきます。

 

中国人の闇畑を眺めながら上流に向かうと

おや?だんだん副都心近くとは思えないほど

グンマーな様相を呈してきました!

 

いよいよここからが真の印旛沼巡りの始まりです。

ほら!もういつの間にか道も未舗装です!

一体どこに連れて行かれるんでしょう

ドキドキしてきましたね

 

ひょっとしたら川から現れた河童に

尻子玉を抜かれてしまうかもしれませんよ!

気をつけてくださいね

 

しかし、そんな不安もつかの間、やがて視界は開け

広がる平原が見えてきます

 

いよいよ西印旛沼です。

 

ここは迷わず沼南岸を進みます。

程なくして

運のいい方はカンタくんやガメタくんの

お出迎えを受けると思います。

 

さあ、鼻腔いっぱい沼の空気を吸い込んでください

ちょっと臭いぞ!

そう!これこそ沼フレグランス

存分に堪能しながら走ってください。

 

場違い感半端ないオランダ風車を眺めていると

あっという間に西印旛沼南岸も終わり

二子橋が見えてきました。

小さな橋です。

 

ここで西印旛沼を一周してもいいのですが

ここは思い切って橋を渡ったら右折しましょう

そう、その先にはもう一つの印旛沼

北印旛沼があるのです。

 

そしてそこに向かう道中こそが

この印旛沼巡りで

最も素晴らしい景色が堪能できる時間なのです

これを逃がす手はありません!

 

やがて、その先に見えてきたのは

北印旛沼

沼は続くよどこまでも!

 

残念なことに

北印旛沼の景色を右手に堪能しながら

ここまで進めてきた楽しい沼巡りも

いよいよおしまいです。

 

終点、沼北端の長門川が見えてきました。

「ああ、楽しかった沼巡りもこれでおしまいか…」

そんな余韻に浸りたいあなたは

ここは思い切って

長門川を北に進みましょう!

 

どうですか!

しばらく進むと見えてきましたよ!

利根川!!

さあ、誰にも邪魔されず、ずーっとたった一人で

好きなだけ利根川で余韻に浸りながら

どこまでも走り続けましょう!

でも

どこまで行っても景色は同じですよ!

そう

ここは利根川なのですから

 

ブログの読者になると
更新情報をメールでお知らせします!


 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

-自転車
-, , , ,

Copyright© 私は夜食を食べすぎてこんなに太ってしまいました。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.